水溶き片栗粉な人生

※この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

人それぞれいろいろな生き方や考え方がありますが。

いろいろな生き方や考え方があるけれど、ボクは水溶き片栗粉のような人生を送りたいと思ってる。

・のらりくらりと漂う

何せ「水溶き」なので、水分と一緒にいろいろなところに移動できるのだ。
壁とタンスの間に調理器具が落ちたとしても、スルルっと手が届く。

水溶き片栗粉なら変幻自在であちらこちらへ行けますね。

世間の険しい壁に挟まれようとも、その合間をぬってスルスルっと通り過ぎるわけだ。
面倒な衝突なんてないに越したことはないからね。

・とろみをつける

まぁそれでも何かしら衝突が起こるのもまた人生。
自分だけではなく、誰か他人同士が衝突して争うことなんてのは避けられないわけでさ。

わたしのために争うのはやめて!

でもそこは水溶き片栗粉。
喧嘩をしている人たちの間に立てば……あら不思議。

煮え立った彼らの熱に触れると、みるみるとろみがついて行く。
とろとろとろりと混ぜていけば、彼らの喧嘩もひとまとめ。
そこから無駄な調味料追加なんてことはしないよ。

・激しい衝撃に耐える

ボクは最近まで知らなかったんだけど、水溶き片栗粉って瞬間的に強い衝撃を受けるとものすごく固くなるんだって。
どれくらい固いかって、防弾チョッキに使われるくらいの頑丈な構造になるらしいよ。

じゃあ水溶き片栗粉さえ持っていれば裸一貫でも安心だね!

ゆらゆらと、どこか頼りない水溶き片栗粉だけれどさ。
ほら、ここぞという時には銃弾の衝撃をも吸収する壁となる。

そんなに強くなる素材がボクらの台所にあるだなんて感動的。

だからボクの人生は「水溶き片栗粉」のようにありたいんだよね。

武士や騎士もかっこいいけれどさ。
大切な人たちの楽しい日々を守るべく、台所でひっそりたたずむ「水溶き片栗粉」であれたら最高だなって。

ボクは芋系男子なので、きっとなれるはず、なんてね。

芋だって大切な人を守りたいのさっ。

普段はしなやかに、いざという時は強靭に。理想の姿を自分の中に持とう。

※「ほんの1ミリ生きやすく」では匿名の相談をお受けしています。内容は記事として取り上げてもよいものでお願いします。相談はこちらから(別サイト「Peing- 質問箱 -」が開きます)。

タイトルとURLをコピーしました